XMの登録から入金・取引までの流れ

びっくりするくらい勝てる今注目のループ系EA/自動売買(”Kanamen”)を無料ダウンロード

かなめ

かなめ(@kaname_crypto)です。MQL4のプログラミングを勉強し始めて3ヶ月、ようやく作りたかったものができたので最高の成績を出しているEAの秘訣とメリット・デメリットを解説しつつ、XM登録者限定で無料EAプレゼントを実施致します。

ループ系EAとは?

ループ系トレードの特徴

ループ系トレードとは上の画像のように一定幅まで価格が上がったり下がったりした時に買い注文や売り注文を繰り返すトレード手法なります。特にテクニカル分析やファンダメンタル分析が必要なく、レンジ相場ではかなりこの手法が効くことで初心者からプロまで、ここ最近特に注目されています。注文方法はイフダン注文などが主流で一定の幅で多くの指値注文を仕掛けていくイメージになります。例えばドル円で1円ずつの幅で下がっていった時に買い注文をして、1円の間隔で利確をしていくやり方をとった場合、110円の時に買い注文。109円で追加の買い注文。価格が110円に戻った時に109円に出した注文を決済。111に行けば110円の注文も決済という形になります。ナンピン注文と少し似ていますが一定の幅で利確していくというやり方を見ると似ているようで全然違うトレード手法になります。

IFD(イフダン)注文とは?
新規注文で一度にエントリー注文と決済注文が同時にできる仕組みのことです。例えばドル円が110円になったら買い注文を入れて115円になったら決済売り注文をするという指定ができます。これのおかげで毎時チャートを見なくても注文が自動的にしてくれるようになります。

デメリット

どんな聖杯と言われた手法にも必ずデメリットというのは存在します。まずはそのデメリットを紹介致します。まず1つ目はトレンド相場の時に注文の含み損が膨れ上がっていくという点です。基本的にFXで邪道と言われている損切り幅を設けないor損切り幅が利確幅よりかなり広めに設定されるため相場が一方方向に進んでいくと含み損が膨れていきます。このループ系トレードをするときは相場が戻ってきて最終的に利益を取るということを前提としたトレードになりますので、それなりの含み損を抱えるのを想定しておかなければなりません。なのでこれを前提として資金管理を組んでいく必要があります。ある程度目安があるのであとで記述します。しかし、これらのデメリットはやり方次第でいくらでも改善は効きますし、トレードの戦術として使えるようになってきます。

2つ目はスワップポイントになります。こちらは買いで入っていればメリットにもなり得るものですが、売りで入っている場合はスワップ分が引かれていくので長期的に保有する場合は注意が必要です。

スワップポイントとは?
スワップポイントとはトレードする通貨ペアの交換時に発生する通貨間の金利差になります。

メリット

ループ系トレードのメリットの1つ目は一定の値幅でリピートするようにイフダン注文をしていくので人の裁量がほとんどいりません。なのでEAのように条件通りにトレードを淡々とこなしてくれるものとの相性はバツグンになります!!また、テクニカル分析で一番誰もがつまずくだろう、いつトレンドが始まっていつそのトレンドが終わるのかという予測をしなくて済みます。

2つ目は戦略を立てやすく、資金管理がやりやすいという点です。相場というものはバブル出ない限り上がり続けることもないし、下がり続けることもありません。景気がずっと良いわけもなく、ずっと不景気が続くこともありえないのと同じです。あれだけ青天井と言われ続けたビットコインもバブルははじけましたよね。上がったものは必ず下がるのが相場の世界です。国の通貨が絡んだ為替はなおさら通貨の安定性が重要になります。前置きが長くなりましたが、国の法定通貨がある程度信用されている主要通貨からレンジ幅の小さいものを選ぶと上記のデメリットもうまく戦略に使えるようになります。チャートを見れば過去のレンジ幅を確認できるし、期間ごとにどれくらいの値幅で動いたのかわかるし、一定の値幅でしかトレードしないのでだいたい含み損はどのくらいで許容する損失や取引回数、必要証拠金が他の手法よりかなり明確にわかります。

例えば下の画像は今回無料プレゼントしているEAのデフォルト設定してある豪ドル円約20年分のチャートを月足で表したものになります。

20年間でこの通貨ペアは約53円の値幅しか動いておりません。一番値幅が激しかったのが、2008年のリーマンショックの時になります。つまり長期的に見ると、100年に一度の世界恐慌レベルまでこない限りほとんどの場合豪ドル円はこの値幅で推移することが推測できます。この値幅で動くことがわかるのでこれを利用して値幅や証拠金を計算して想定含み損や必要な証拠金がはっきりわかるようになります。

この考え方を取り入れたEAのロジックの詳細を見ていきましょう。

ループロジックを取り入れたKanamenEAとは?

Kanamenの投資戦略

先ほども少しだけ紹介いたしましたが、このEAはループ系のロジックを取り入れておりデフォルトの設定が豪ドル円に合わせています。ですが、設定次第でどの通貨ペアでもトレードが可能なのでそのパラメーターの設定のやり方や戦略の立て方を紹介していきます。

なぜデフォルトで主要通貨ペアのドル円やユーロドルなどではなく豪ドル円に合わせたのかと思う方もいらっしゃると思います。上の画像で示しましたが、豪ドル円は過去20年間で55円〜108円までの約53円分ほどしか上下しておりません。値幅が他の通貨ペアより狭く、トレンドが起こりにくいと判断しデフォルトでは長期的な運用で使えるEAを初期設定として設けました。リーマンショック後からは豪ドル円は主に70〜100円の間を行ったりきたりしています。今回設定したEAではその豪ドルの90円という値段を軸にEAを作成してまいりました。つまり豪ドル円が90円より高い時は売りの注文しか出しません。反対に90円より下に推移している場合は買い注文を一定の値幅で仕掛けていきます。

注意
あくまで初期設定では豪ドル円に合わせた設定にしておりますが、パラメーターをいじれば他の通貨ペアで対応できるようにできておりますのでご安心ください

EA(自動売買)についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

FXトレードを全て自動化!!MT4を使った自動売買(EA)とは?

ロジックの設定詳細

EAにはパラメーターといって外部変数で色々Lot数や利益幅などを決めることができるようになっています。ゲームで例えると主人公が冒険をスタートする前にそのキャラクターの名前や性別、見た目などを決めたりすることができますよね?それと同じように今回パラメーターでいろんなトレードができるように設定できるようにしております。

パラメーター設定項目
  1. Lot数(初期値:0.01lot)
  2. 利幅(初期値:80pips)
  3. 注文値幅(初期値:80pips)
  4. 買いと売りの境界値(初期値:90円)
  5. 最大ポジション数(初期値:44)

これらの値を自由に変更することができます。また詳しいパラーメーターの設定値などは次のKanamenEAのガイド記事に掲載いたしますので、ざっとこんな感じか程度に頭に入れておいてください。

Kanamenはドル円やユーロドル、ポンドドルなど主要通貨ペアでも稼働可能です。

Kanamenの10年バックテスト結果

KanamenのEAは売りと買いを柔軟に設定できるように2つに分けて作成されております。BuyとSellそれぞれリーマンショック以前の2007年の1月から2019年の1月までの約12年のバックテストの結果を下に掲載しておきます。

レポート内容が見づらくて大変恐縮なのですが、グラフは買いも売りもどちらも右肩上がりで上昇しております。大きな金融ショックがあった年も含めて最大ドローダウンが約11%で収まっており、月単位で見ても負けてる月がないので非常にEAとしても優秀です。初期設定では長期的なEAロジックになっているため大きな金融ショックの時の値幅も考慮して作成されたものなので、絶対ではないですがそう簡単にこのレンジを超えることはありません。

KanamenEAのフォワードテスト

ですがあくまでバックテスト(過去の取引結果)なので過去までの結果論でしかありません。ということで3ヶ月間フォワードテスト(現在進行形テスト)も入れてみてこのロジックが本当に使えるのかテストしていきます。

こちらからこのKanamenEAを使ったフォワードテストを公開しておりますので興味のある方はご覧ください。

Kanamenのフォワードテスト

Kanamenはどのくらい稼げるのか?

あくまでバックテストからの算出になってしまうのですが、豪ドル円の初期設定値で平均して1年でだいたい年利10%くらいのパフォーマンスを出しております。しかも単利でこれだけのパフォーマンスですのでかなりEAとして使えると思います。

※複利として使いたい場合は別途相談で請け負うつもりです。

ただしこの豪ドル円は長期的な運用に向いており、想定含み損も大きめに設定してあるためこの初期設定で本気で運用するにはだいたい最低でも50万は必要になります。XMでは入金ボーナスがかなりついてくるのでそれを補って30万くらいから長期的な運用ができるようになります。しかしこれはあくまでレバレッジを1倍で運用した時の試算なので、レバレッジ最大888倍まで出せるXMでは少ない資金からこのロジックを組むことが可能になります。

XM(XMtrading)とは?特徴・評判まとめ メリット・デメリットとは

例えば500万くらいの原資金があれば一年でバックテスト通りの結果が続くなら50万くらいの利益が出る計算になります。

海外FX取引所のXMでもらえる桁違いなボーナス特典について!!

しかしそんなお金持っていないし少ない資金から始めたいという方ももちろんおられると思います。そういった方のためにパラーメーターを変更できるようにしておりますので、短期トレード用や中期用のトレード、少ない資金での運用方法も自由に組めます。リスクとしては期間が短くなるほど高まってはきますが、使い方次第でいくらでも良いパフォーマンスが出せますのでぜひ一度試されてみてください。

ループ系ロジックを使ったKanamenを無料プレゼント!

プレゼント受け取り条件

Kanamen受け取り条件
  1. XMの口座を開設する
  2. ツイートをリツイートする

これだけです!!!

今回ここまでのEAを作ってロジックを立てるのにまあまあの時間を要しました。正直有料で1本3万とかで販売しても普通に売れると思っていたのですが、XM専門サイトやっていてXMを推しているのもあり登録者をもっと増やしていきたいと思ってきたので期限は未定ですが、このEAを僕のサイトからのXM登録者限定で無料で配布したいと思います。条件はこちらからXMに登録をお願いいたします。

XMの口座開設をする

XMの口座開設方法

そしてこちらのツイートをリツートそれだけです。

注意
Kanamenを利用するにはこちらのサイトからXMに登録された方の口座番号しか利用できないように指定されておりますので、他の口座やすでにXMを利用されている方は再度こちらに登録していただく必要があります。しかし以前こちらのサイトで登録されている方はIDを教えていただけたらご利用できるようにいたします。

口座開設がすまわれた方は僕のツイッターアカウント(@kaname_crypto)にXM IDを載せてDMしていただくか

こちらの問い合わせよりご連絡をいただければと思います。

お問い合わせはこちら

かなめ

今回FXで稼げるようになるために本気で作りましたので、この本気度が伝わった方、共感してくれた方はぜひご利用してみてください!!では皆さんのお問い合わせ楽しみにお待ちしております^^