XMの登録から入金・取引までの流れ

TradingViewで自分の手法を検証してみたらすごかった件

かなめ@仮想通貨.com

こんにちはかなめ(@kaname_crypto)です。ここのサイトで実際に僕がトレードしている手法を紹介していますが、今回はその手法をTradingViewのリプレイ機能を使って、実際のパフォーマンスを見てみたいと思います。

TradingViewで手法を検証する

ユーロドルで検証してみる

今回はこちらの記事で紹介しているかなり勝率の高く、リスクリワードもきちんと設定している手法を使って

TradingViewのリプレイモードで実際にどれほどのパフォーマンスが出ているかの検証をします。通貨ペアはユーロドルで5月から8月までの4ヶ月のパフォーマンスを検証します

検証する前に手法について知りたい方はこちらをご参照ください

TradingViewのリプレイモードをするやり方

まずTradingViewのサイトを開きます。

TradingViewを開く

開いたら好きな通貨ペア、時間足を選択して画像の中央上あたりの緑で囲まれた再生という項目をクリックします

すると赤い縦線が表示され好きな日時から検証を始めることができます。画像中央下の日付指定で好きな日時に遡って検証ができるので、任意の日時を指定します。

注意
TradingViewでは遡れる日数に限度があるのでご注意ください

日付を設定したらその日までチャートが遡って、その日以降のローソク足が表示されなくなります。ここから再生ボタンやスピードの調整が行えるボタンを使いながら自分の手法を検証していく形になります。

実際の検証GIFは以下のようになります。このようにチャートが動いてくれるので手法を検証するにはもってこいのツールになります。

手法の検証結果

僕が普段使っている手法がどのくらい通用するのか、TradingViewのリプレイ機能を使って本番さながらでユーロドルを用いて検証してみました。

5月の検証

6月の検証

7月の検証

8月の検証

検証の感想

検証した月で負けた月は一度もありませんでした。こちらの手法は主にドル円とユーロドルで爆発的なパフォーマンスを発揮することで紹介しています。5月より前の月はまだ検証していないですが、おそらくほとんど勝ち続けられる手法になっています。

チャート分析がものすごいお上手なフォロワーさんからもお褒めの言葉をいただきました。w

リスクリワード設定も徹底しており、TradingViewを使ってなるべくチャートを見ずに効率良いトレードができるように設定しております。日中チャートを確認できないサラリーマンや学生の為にもTradingViewではシグナル通知設定もできますし、損切り・利確も僕の手法ではエントリーと同時にターゲットが決まっているのでエントリーしたらもう触れる必要はありません。

興味のある方がいらっしゃいましたら、こちらから手法閲覧の申請をお願いいたします^^

リスクリワードが徹底している為、レバレッジを高く設定できる海外取引所を推奨しております。ぜひ記事を一度ご参照ください

FXでたった1週間で300%の収益率を出した手法!!