XMの登録から入金・取引までの流れ

海外FX取引所 XMは怪しい!?特徴・評判まとめ メリット・デメリットとは

かなめ@仮想通貨.com

XMなど海外取引所で取引するのは少しハードルが高いと思われる方が多いです。今回はXMを登録するメリット・デメリットを踏まえて検証したいと思います

XMメリット

最大レバレッジが888倍である

日本のFX会社においてはレバレッジは25倍までに規制されていて将来的には10倍まで引き下げられるとも言われていますが、
XMでは888倍までレバレッジをかけることができます。

レバレッジとは?
“レバレッジ(Levarage)は”テコの原理”を表している言葉なのですが、金融においては借入などを使って、取引をすることで利益率を高めることができます。テコを使って小さな力でも重いものが持ち上げられるように、レバレッジを使用して「小さな資金で大きなお金を動かすことができる」ということです。”

10万円でレバレッジ888倍で取引を行うと、
1ドル=110円の場合には、80万通貨の取引が可能になります。
日本のFX会社の場合には、最大で25倍ですので、
5万円の入金だと1ドル=110円の場合には1万通貨での取引になります。

利益に換算すると

日本のFX会社の場合 1pips当たり 100円

XMの場合 1pips当たり 8000円

となり、50pips利確したと仮定すると、XMの場合には40万円の利益になります。
5万円で40万円の利益があげられるとは、レバレッジの効果はすごいです。

注意
逆方向に動いた場合にはリターン分のリスクも存在します
それでも、少ない資産から大きく資産を増やしたいという場合には、XMを利用するのはいいでしょう。もちろん少ない金額でも取引できますので、初心者の方でも安心です。

ゼロカットで追証なし


また、XMではゼロカットシステムを採用しています。
国内FX取引所の場合には、含み損が大きくなってきた場合には、ロスカットが作動するのが一般的ですが、
あまりに急激な相場変動が起きた場合(雇用統計や大きなファンダメンタルが出たとき)
注文している価格で約定しないや
ロスカットが遅れてしまい、口座残高がマイナスになることがあります。
つまり借金を負う可能性があるということです。
その場合には、追加保証金(追証)を入金する必要が出てきますが、
XMではゼロカットシステムを採用しており、口座残高がマイナスになっても、
XM側がマイナスをゼロに補填してくれるという制度を持っています。
このルールのおかげで、口座に入金している以上の金額を損することなく取引ができるようになっています。
どんな急激な相場変動に見舞われても、預かり金以上の損失は発生しないシステムとなっています。
借金を追わないというのはメンタル的にかなり楽になります。

追証とは?
レバレッジをかけた取引をすると損失が大きくなってきた場合、
証拠金の余力を超えて損失が広がることがあります。
その場合には、証拠金を入金して維持率を一定に保つ必要があり、
その時に必要になるお金を追証といいます。

リクオート・約定拒否なし

XMでは「約定力がすべてである」という信念に基づいていて、リクオートや約定拒否なしの厳格な方針を他社に先駆けて採用しているのが特徴です。

リクオートとは?
為替レートが急激に変動した場合に、本来発注した価格ではなく、決済可能な価格で取引を行ってよいか、価格を再提示して聞いてくること。
全注文の99.35%は一秒以内に約定され、リクオート、約定拒否がありません。
その値段で決済したかったのに、約定しなかったばかりに利益を得るチャンスを逃したり、
損失を拡大したなどということがXMではほとんど見られません。
注文した価格で99.35%の注文は約定するのが特徴です。
注文したい価格で自由に約定してくれるのは本当に助かります

入金でボーナスがつく

入金を行うと、クレジットが付加されます。
$500(約5万円)まではボーナスが100%分付与されます。
つまり5万円入金を行うと、100%分のクレジットがつくので、
合計で10万円分の取引が可能になります。

注意
クレジットは現金とは違うので、出金などはできませんが、取引を行う上では証拠金と同じような扱いになります。
5万円の入金で倍の10万円分の取引できるのは、取引のチャンスが広がったともいえます。
しかも50万円相当まではずーっとボーナスが付与されるというすごいシステムになっています。

ボーナスは出金すると無効になりますので、ご注意ください。

ボーナスの詳細はこちら

海外FX取引所のXMでもらえる桁違いなボーナス特典について!!

3000円の口座開設ボーナスで取引もできる


口座を開設すると同時に、3000円の入金ボーナスが得られます。
3000円の証拠金では、レバレッジ888倍の場合、2万通貨まで動かすことが可能です。
つまり無料でFXを始めることができます。
もし、練習がてら、小さなロットで取引したい場合であれば、入金することなく取引を行うことも可能となっています。
口座を開いてすぐに取引できるのは、非常にいいですね。
この3000円を一億円にできる腕があれば、敏腕のFXトレーダーになれます。
XMの口座開設方法

イベントやキャンペーンが多く、規模がデカイ!!

XMのユーザーは様々なイベントに参加することができます。
直近のイベントでは2018年のFIFA W杯の観戦チケットの抽選会などがありました。
日本対コロンビア戦だけでなく最高で決勝戦のチケットまで当たるキャンペーンなども実施しておりました。

こういったイベントを行なっている取引所は他ではみたことがありません。
他にもデモ口座で稼いだランキングで上位の方には100万円贈呈など様々なイベントが頻繁に行われています。
登録するだけでも得かもしれないですね

メールでの対応が早い。

メールでの問い合わせをしたところ、1時間程度で返信がありました。
日本のスタッフも充実しており、日本語で対応してくれるのがXMの特徴です。
急ぎの場合には、ライブチャットを利用するといいでしょう。
海外のFX会社ということは認識していますが、日本のFX会社で取引するのとそれほど違いを感じることなくスムーズに取引が行えるのがXMの特徴です。

ライブチャットではリアルタイムに返答がある

土日祝日はお休みになりますが、平日は9:00~21:00の間はライブチャットで質問ができます。

ボーナスについて分からないことがあり、質問してみましたが、一つ一つの質問に丁寧に答えてくれました。また、実際に口座を調べてもらうなどの対応もしてくれて、スムーズに疑問点を解決することができました。
チャットも日本語ですし、スタッフも日本人なので、安心して質問ができます。
専門的な質問はしたことがないのですが、丁寧に詳しく説明してくれるのが非常に印象的です。

FXウェブセミナーを無料で公開している

XMではトレーダーの方の為にFXの取引や分析方法などのWEBセミナーを無料で行なっています

これは他の取引所ではなかなか見られないサポートになります。

内容もその辺の有料商材よりもかなり詰め込んだ内容になっていてこれが無料で受けられますので非常にありがたいコンテンツになります

XMのウェビナーとは?セミナーを駆使してFXのスキルをあげよう

プロのテクニカルアナリストの分析結果が毎日無料で配信される

XMではリアル口座登録者向けに無料でFXのテクニカル分析結果やエントリーポイント、利確・損切り値などをプロのアナリストが無料で教えてくれるFXシグナルサービスがあります。

トレードが苦手なかたやテクニカル分析がまだやり方わからない方などは非常に参考になるツールです。こういったサービスを無料で利用できる取引所はなかなかありません。

XMのFX取引シグナルについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご参照ください

プロのトレーダーがFXのエントリーポイントを通知してくれるXMの取引シグナルとは?

ウサインボルトのスポンサーになっている

XMは陸上で世界一有名な選手のウサインボルトのスポンサーになっているほど
世界的な取引所になっていることが伺えます。

XMデメリット

出金に時間がかかる

利益が確定すると、出金を考えると思うのですが、出金する際には時間がかかります。
海外取引所の欠点とも言えますね
特に銀行を使った「海外送金」では4営業日~5営業日は電信扱いの場合でも、時間がかかります
間に土日をはさむとそれ以上に時間がかかります。クレジットカードによる出金でも、
早くて1営業日、遅い場合には、4営業日はかかります。
このようなことから、XMではネッテラーを使ったリアルタイム出金や
専用のXMデビットカードを使ったリアルタイム出金も用意しています。
しかし、出金にかかるまでの時間は国内と比べるとかなり時間がかかるという印象です。

スプレッドが広い

国内のFX会社の場合には、スプレッドが0.3pipsなどと狭い場合が多いのですが、

XMは通常のスプレッドは、ドル円で1.8pipsほどと広めになっています。

スプレッドの広さはその分利益に直結しますので、狭い方がいいのですが、

XMではスプレッドは広めに設定してあるのが特徴です。

『ボーナスが多くて怪しい』と思われた方がおられると思いますが、
取引所はスプレッドでそのボーナスを補填しているということですね。

課税の仕方が異なる

レバレッジ888倍で取引を行って儲けた場合に気になるのが税金なのですが、
国内FX企業の利益に対しての課税方法と海外FX利益の課税方式はかなり異なります
国内業者を利用した場合には「申告分離課税」が適用となり、
復興税を含めても「20.315%」の低率の税金を支払えば、

他の収入の税金には一切影響を与えません。

しかし、海外FX取引所の利益の場合は『総合課税』の対象となり、

累進課税となりますので、多く稼げば稼ぐほど税率が高くなることになります。

まとめ

XMを使う上での、メリットデメリットをご紹介していきました。

XMのメリット
・最大レバレッジが888倍である
・ゼロカットで追証なし
・リクオート・約定拒否なし
・入金でボーナスがつく
・3000円の口座開設ボーナスで取引もできる
・イベントやキャンペーンが多く、規模がデカイ!!
・メールでの対応が早い。
・ライブチャットではリアルタイムに返答がある
・FXの無料ウェブセミナーを公開している
・プロのテクニカルアナリストの分析結果が毎日無料で配信される
・ウサインボルトのスポンサーになっている
XMのデメリット
・出金に時間がかかる
・スプレッドが広い
・課税の仕方が異なる

どの取引所ももちろんデメリットは存在し、海外取引所特有の欠点もありますが

それを踏まえてもXMのメリットはかなり大きいことがわかります。

副業や専業主婦でおこづかい稼ぎしたい方から、ガッツリ稼ぎたい方まで

使いやすい取引所になっています。

ここまでメリット・デメリットを説明してきましたが

『百聞は一見に如かず』ですので

一度実際に使われてみてどんなものかを試してみられるのが早いと思います。

何より無料から取引ができますので、一度ボーナスだけで使ってみたり、

デモ口座でレバレッジ取引を試されるのも良いかもしれないですね