XMの登録から入金・取引までの流れ

ビットコインFX取引所 BitMEX(ビットメックス)の特徴や評判は!?登録方法を紹介

かなめ@仮想通貨.com

今回はビットコインFX取引所として有名なBitMEX(ビットメックス)についてまとめてみました

国内でビットコインFXをやろうと思えばまず出てくるのがbitFlyer(ビットフライヤー)のLightning FXだと思います。しかし最近ではレバレッジの規制などで使いづらい状況になりつつあります。

参考 2019年5月28日からレバレッジが4倍になった理由とは?ビットフライヤー

そういう時の為に備えて、他のbitcoin FXのできる取引所を備えておくのも一つの手かと思います。そこで今回はBitMEXについて評判などを交えてまとめてみたいと思います。

クリック

BitMEXとは?

BITMEXの特徴
最大レバレッジ率100倍(ビットコイン)
取引手数料(%)-0.025/0.075
スプレッド狭い
取り扱い通貨8種類
日本語対応の有無あり
追証の有無ゼロカット(借金なし)
登録本人確認の有無なし(入出金制限あり)
スマホアプリなし

レバレッジが最大100倍!!

大きな特徴の1つとしてBitMEXではレバレッジが最大100倍までかけられる点です。

国内のFX取引所だと国の規制で倍率が決められていて国内では低レバレッジでしか運用できないため大きく稼ぐことが難しくなっています。トレードで少額から大きく稼いでいる人の多くはこれらのレバレッジの高いBitMEXなどを利用して運用しています。それに応じてリスクも上がってきますが、少額で大きく稼げる可能性を秘めているのは魅力の1つになります。

国内では今後レバレッジ規制がきつくなることはあっても緩和される見込みはほぼないので、レバレッジで融通がきくBitMEXのような取引所はその点ではメリットだと思います。

注意
レバレッジのかけすぎには注意してください

チャートはTradingView使用!

BitMEXではチャート機能をTradingViewで導入しています。これはこちらのサイトでも一番オススメしているチャートツールになりまして非常に分析ツールが豊富で重宝しています。

クリック

[/box]

様々なインジケータを表示できたりできて汎用性の高いテクニカルツールです。それを導入している点は非常に好感が持てますね。

追証なし

先日のビットコイン暴落でbitFlyerでFXをしていた方はレバレッジをかけていたが為に追証という、簡単にいうと評価損益がマイナスになってしまい強制的に借金を負わされるような事態になった方が多く出ました。

しかし、BitMEXではゼロカット方式導入しているので仮に持ってるポジションの逆に急に動いたとしても絶対に借金を負わないようにされています。つまり追証がないようにされています。

ここは非常に安心できるところです。基本FXする時はゼロカットを導入している取引所を選ぶのが先決だと思っているのでここはかなり重要ポイントです。ビットコインFXは現物取引と違って、暴落時などは売りポジションもてば逆にめちゃめちゃ稼げる相場になるので現物よりトレードの選択肢は増えるのでおすすめです。

BitMEX(ビットメックス)の登録方法

では登録方法に移っていきましょう

クリック

こちらに飛ぶと

上記の記入欄を全て埋めます。入力し終わりましたら“CAPTCHAを右にスライドさせてください”という文言が表れます

それを右にスライドさせて、同意チェックボタンを押します。その後、記入したEメールアドレスあてにBitMEXから確認のメールがきます

メールの検証が完了したら、そのままBTCFXができるようになります。そのあとビットコインの入金アドレスが表示できますので、国内取引所等からビットコインをBitMEXに送金して今すぐにでもレバレッジをかけた取引が行えます。

他の取引所より、登録方法のハードルが低くて参入しやすいかと思います。二段階認証などの機能もあるので忘れず登録しておきましょう。

BitMEXの評判は?

ここ最近の国内取引所の不祥事や改悪によって他の取引所がだんだん注目され始めています。BitMEXもそのうちの一つですね

ポジティブな評判

ネガティブな評判