XMTradingから銀行口座への出金方法とは?

出金のやり方

資金の出金をクリック

まず、資金の出金というタブをクリックして出金申請を押します。基本的にポジション保有中の口座からでも出金を申請するのは可能です。

注意
証拠金維持率が150%を下回ると出金申請が拒否される可能性がありますのでご注意ください

そのあとに下の画像が表示されます

International Wire Transfer(国際電信送金)をクリックします。

銀行振り込み出金

銀行振り込み手順
  1. 出金申請
  2. International Wire Transfer
  3. 個人情報記入

 

電信送金に必要な情報を記入します。名前や住所、口座番号などアルファベット・数字をそれぞれ記入してください。銀行の英語表記名やSwiftコードに関しては銀行のホームページで検索や『◯◯銀行 Swiftコード』と検索すれば必ず出てきますので自分のメインバンクをお調べください。

Swiftコードとは?
国際送金をする際にどの金融機関かを認識する識別コード

注意
XMでは銀行によって出金拒否される銀行がございます。以下の銀行は出金ができないのでご注意ください

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行

仲介銀行は特に記述する必要ないのでそのままで大丈夫です。あとはE-wallet残高を確認して出金したい金額を記入します。

注意
出金には最低1万円が必要です

記入し終えたら、詳細を保存して振替をクリックします。これで出金申請が完了しますのであとは銀行に振り込まれるのを待つだけです。振り込みにはだいたい5日程度見ておくと良さそうです。

出金の際の注意点

  • 出金依頼は、ポジションを閉じた後に送信されることを推奨いたします。
  • XMはポジションを保有した状態の取引口座からの出金依頼も受け付けます。ただし、お客様の未決済ポジションに対するロスカットの可能性を避けるべく、証拠金維持率が150%を下回ることになる出金依頼は受け付けられません。
  • 獲得利益はいつでも出金可能ですが、その際の出金資金と同一割合の取引ボーナス額が消失いたします。

国際送金の場合、一旦海外の金融機関を経由して国内のお持ちの銀行口座に振り込まれますので、その間にかかった出金事務手数料として3000円〜5000円ほど取られます。仮に1万円出金したとしても最悪の場合5000円しか受け取ることができなくなるのでそこは注意しましょう。