XMの登録から入金・取引までの流れ

プロのトレーダーがFXのエントリーポイントを通知してくれるXMの取引シグナルとは?

かなめ

XMでは口座登録者限定でトレードエントリーなどのシグナルを出してくれるサービスがあります。

XMのFX取引シグナルについて

XMのFX取引シグナルとは?

XMの取引シグナルとはリアル口座に登録している方にだけ配信されているサービスとなっており、それぞれの通貨ペアのテクニカル分析やエントリーポイントや利確・損切りポイントまでプロのアナリストが分析したレポートを1日に2回確認することができます。

シグナルの日時や頻度

取引シグナルは平日の1日に2回公開され、日本時間の16:00~16:30の間と、22:00~22:30の間に発表されます。

取り扱い通貨ペア

シグナル対応通貨
ユーロドル 豪ドル
ポンドドル
ポンド円 原油
ユーロ円 US30
ドル円 日経225

 プロのアナリストが分析・発信している

Avramis Despotisさん

Avramis Despotis(アヴラミス・デスポティス)さんはXMの取引シグナルで分析・配信を行っている人物で投資経験が20年以上あり、機関投資家や個人投資家など計20,000人以上もの人たちを教えてきたベテランアナリストです。

彼は国際テクニカルアナリスト協会(International Federation of Technical Analyst)の傘下グループである英国テクニカルアナリスト協会(British Society of Technical Analysts)のアナリストであり、世界でも一握りしか取得できないテクニカルアナリストの最難関資格であるIFTAの保持者です。

参考 IFTAとは?日本テクニカルアナリスト協会

IFTA(国際テクニカルアナリスト協会)はいわばテクニカル分析の超エリート専門家が所属する組織になります。

そんなプロのアナリストが提供するテクニカル分析やエントリーポイントまで全て無料で示してくれるのでXMは非常に便利なサービスを提供してくれています。

なぜ全て無料でシグナル配信をしているのか?

ここで誰もが疑問に思うはずです。なぜプロの方が1日に2回も分析して配信までしていて口座登録しているだけなのにXMは無料でサービスを提供しているのか?

XMではこのFXシグナルの他にもFXウェビナーと呼ばれる国内なら有料で配信されているレベルのウェブセミナーも無料で毎週実施しております。

それには国内FX取引所とは全く違ったのビジネスモデルを形成しているからです。XMは顧客にトレードでなんとかして勝ち続けてもらった方が取引高も増え、継続的にトレードをしてくれるから会社の利益に繋がります。顧客と相対取引をして、顧客が負ければ負けるほど会社の利益に繋がる国内FX取引所とは真逆の姿勢を構えています。

詳しくはこれらの記事で述べておりますので知りたい方は一読ください。

これらのことからXMでは顧客のトレードが良い方向に進むような方針をとって、様々なサービスを手厚く無料で提供しているわけです。

XMで口座開設する

FXシグナルの魅力

その日の戦略の参考になる

XMの取引シグナルでは、長期・中期・短期で見た取引のシグナルを発信してくれます。シグナルは時間軸によって分類されており、オリジナルのインジケーターを用いて分析されたシグナルとなっています。時間軸は1時間足、4時間足、日足、週足という時間軸で設計されています。

サポートラインやレジスタンスラインも記載されており、取引するうえでも参考になります。その通りに取引すれば必ず利益が得られるといったものではありませんが、自分でトレードするうえでのポイントになる可能性もあります。時間軸は比較的長い時間軸になっていますので、スイングトレードなどにも向いています。勝率に関しては主観ですがスイングはかなり高めです。

細かくエントリーポイントやエグジットポイントも記載されていますので、取引する際に参考にしてみてください。

リアル口座保持者は無制限でアクセス可能

取引シグナルへのアクセスは、マイページより行うことができます。リアル口座保持者であれば、取引シグナルハブへ無料で無制限のアクセスが可能です。いつでも無料で、当日と過去の金融商品の分析結果をダウンロードすることができます。EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY, GBP/USD, EUR/JPY, AUD/USD, GOLD, US30, NIKKEI, OILのシグナルを見ることができます。

リアル口座を開設する

エントリーポジションやエグジットポジションも記載

独自の分析ツールによる取引シグナルを毎日無料で見ることができます。トレンドが一時的な場合のときにはその旨を説明してポジションを取らないといった選択をすることもあります。長期的なトレンドを見るのにも使えますので、長い時間軸でトレンドを確認してからエントリーを行うのもいいでしょう。

シグナルの受け取りはマイページにログインする

シグナルはメールアドレス等に配信されるわけではなく、自分でマイページにアクセスをして見たい通貨ペアをダウンロードしてレポートを読むという形になります。また、XMではトップページでも売り買いのどちらに傾いているのかというのを見ることもできますので、迷っているときには取引の参考になることもあります。買いでポジションを持とうと思っていても、売りの選択が多いとちょっと待ってみようかなとか、みんなが売りなら売ってみるのもいいかもしれないといった判断ができます。

毎日配信されるので、流れがつかめる

シグナルは毎日配信されます。東ヨーロッパ時間の10:00~10:30と、16:00~16:30に更新されますので、ロンドン時間が開く時間帯くらいにシグナルを見てみるのも良いかもしれません。

そのままシグナルを使ってトレードをするのもありですし、それぞれの時間帯の方向性などが出ているためショートするつもりだったけど日足も1時間足も上昇傾向なら控えようなど、良い判断材料になるのでトレードされる方は一度プロのアナリストが分析した結果を活かしてトレードされてみてはいかがでしょうか?