XMの登録から入金・取引までの流れ

XMTradingのXMPの効率的な獲得方法とトレード方法を公開!

かなめ

今回はXMでXMPをよりたくさん獲得したいというトレーダーの方に向けて、XMPを効率的に獲得するトレード方法について解説いたします
1XMP(XMポイント)はいくら?エックスエムの取引毎に貰えるボーナスとは?

XMPを獲得するための取引条件はたった一つ

XMPとはクレジットや現金と交換できるXMならではの取引ボーナスのことです。

XMPはXMTradingで取引をすれば誰でも獲得することができますが、獲得するための条件が一つだけあります。

XMPの獲得条件
ポジションの保有時間が10分以上であること

※実際にXMTradingに問い合わせした際の返答がこちら

XMPは保有時間が10分以上のポジションを決済したタイミングで発生します。

XMPの獲得量はランクによって変わりますが、スタンダード口座の1ロット(10万通貨)の取引につき10XMP~20XMPを獲得することができます。

注意
デモ口座・ボーナスを受け取らない設定にしている口座・ZERO口座ではXMPの獲得できません。
XMPを利用したい場合はスタンダード口座・マイクロ口座の開設が必要です。

逆にいえば、ポジションの保有時間が10分以上であれば、取引の結果やトレードスタイルに関係なく必ず獲得できるのがXMPの大きな魅力となります。

更に、このキャンペーンの優れている点は、獲得できるXMPの量に上限がないということです。

なので、XMTradingで取引すればするほど、自動的にどんどん溜まっていくことになります。

XMPを効率的に獲得するために覚えておくべき3つのポイント

  1. XMTradingをメイン口座にして使い続ける
  2. スキャルピングトレードをする
  3. XMTradingのレバレッジを活用してロットを高めに

ポイント①XMTradingをメイン口座にして使い続ける

XMでは取引日数の経過に応じてランクが上がる仕組みが採用されています。

ランクは取引量(取引した金額)に関係なくXMTradingを使い続けることで上がっていくので、XMTradingをFX取引のメイン口座にしておけば自動的にあがることになります。

ランクが上がることによって、一回の取引で得られるXMPの獲得量が増えるという大きなメリットがあります。

スタンダード1ロット(10万通貨)の取引の場合、初期ステータスであるExecutiveでは10XMPですが、ELITEでは20pipsXMPの獲得となります。

一回の取引の差は10XMPですが、これは取引回数が増えるほど大きな差となって現れます。

注意
一回ランクが上がった場合でも取引をしない期間が続くとランクが下がる場合があります。
ランクダウンを避けるためにも、マイクロ口座の0.01ロットの少額取引でも良いので定期的に取引を行うようにしましょう。

ポイント②スキャルピングトレードをする

XMPの獲得に焦点を絞った場合に、最も効率的なのは数十分~一時間以内の取引を目的としたスキャルピングトレードです。

XMTradingはスプレッドが広いからスキャルピングには向かないという意見もありますが、一概にはそうとも言い切れない面があります。

国内FXと比べると確かにスプレッドは広いですが、ユーロドルやドル円といった通貨ペアは他の海外FXと比べてもスプレッドが狭いほうといえます。

なので、スプレッドが狭い通貨に絞ってスキャルピングトレードすれば、海外FXでも十分な利益を上げることが可能となります。

具体的なトレード方法については後ほど詳しく解説します。

ポイント③XMTradingのレバレッジを活用してロットを高めに

XMTradingの最大レバレッジ888倍を活用して、取引のロット数を上げることによって、一回の取引におけるXMPの獲得量を増やします。

ロットを高めにすると当然リスク(損失額)も高くなるので賛否両論あると思いますが、エントリー後すぐに決済するようなルールのスキャルピングトレードであれば思っているほどリスクは高くなりません。

実際にハイレバでのスキャルピングトレードを行うことによって、資金1万円にもかかわらず一日に最大でクレジット約5000円相当のXMPを稼いだ経験もあります。

資金1万円で5000円相当のXMPを獲得した例
スタンダード口座0.4ロットの取引×38回=150XMP($50=約5000円)

一日に38回というのはかなり多い取引回数だと思いますが、実際には利益が出た分ロットを更に上げていったので、もっと少ない回数で150XMPに到達しました。

上記のような取引は1万円という資金量に対してなかなかハイロットな取引であるため、極端な例にはなりますが、是非参考程度にしてみてください。

XMPを効率的に獲得する五分足を使ったハイレバスキャルピング方法

 

XMPを効率的に獲得するためのスキャルピングトレードはドル円で行うのがおススメです。

その理由ですが、ドル円は人気の通貨で変動幅が比較的安定しており、XMTradingで取引できる通貨ペアのなかでも特にスプレッド差が狭いのでスキャルピングによるコストを抑えることができます。

実際のスプレッド差(15:00に撮影)

・ドル円1.8pips
・ユーロ円2.4pips
・ポンド円4.5pips

XMPをより獲得できるトレードルールの紹介

今回ご紹介するトレード方法は、一時間足のローソク足が高値(安値)更新している状況で、五分足の20SMAを使って短期トレンドに乗っかる方法です。

まず、買い(ロング)の場合であれば、一時間足のローソク足が高値を更新して安値を切り上げている状態であることを確認します。

※売り(ショート)の場合は一時間足が高値安値切り下げの状態であることを確認します。

上記のような状態は、短期的な上昇トレンドが発生しているということなので、スキャルピングに適した相場環境といえます。

特にドル円はポンド円などと比べるとダマシが少なく、ジリジリ上がったり下がったりと、短期のトレンドが継続しやすいという特徴があります。

また、下の画像のように一時間足や四時間足で高値更新の波が続いている場合は、更にロングエントリーの勝率が上がります。

以上のような相場環境であることを確認したうえで、次はチャートを五分足に切り替えて、20SMAにタッチしたタイミングでロングエントリーします。

少しわかり辛いかもしれませんが、20SMA(青色の線)から押し目買いをしたら、五分足の直前高値を更新したタイミングで利確、逆に直前の安値を割ったタイミングで損切りを行っています。

※ショートの場合は安値を更新したタイミングで利確、高値を超えたタイミングで損切りします。

以上がXMPをより獲得するためのトレードルールとなります。

トレードルール(ロング)
  1. 一時間足ローソク足が高値安値を切り上げていることを確認
  2. 五分足の右上がりの20SMAにタッチしたタイミングでロングエントリー
  3. 五分足の直前高値を更新したら利確・直前安値を割ったら損切り
トレードルール(ショート)
  1. 一時間足ローソク足が高値安値を切り下げていることを確認
  2. 五分足の右下がりの20SMAにタッチしたタイミングでショートエントリー
  3. 五分足の直前安値を更新したら利確・直前高値を割ったら損切り

今回ご紹介したルールは基本的なスキャルピングトレードとなりますが、重要なポイントとしては、あまりポジションを長く持ち過ぎずに素早くエントリーから決済まで行うことです。

10分以上保有すれば、それ以上どれだけ持ってもXMPの獲得量は同じなので、なるべく利益が出た時点で早めに決済するのがポイントです。

今回のトレードルールで取引を行うと、大体15分~一時間以内で一回の取引が完結すると思います。

取引をこまめに行うと

デメリット
  • スプレッドコストがかさむ
  • 大きな利益を狙うのが難しい
  • 相場を監視する必要がある

というデメリットがありますが、一方で

メリット
  • XMPを多く獲得できる
  • 時間経過による変動リスクの影響を受けにくい
  • 含み益を逃さない

というメリットも存在します。

特にポジションを持つ時間が短いほど、例えば相場に影響を及ぼす重要な経済指標の発表やニュースの影響を受けにくいことになります。

そして何より、取引による損益がトントンだったとしてもXMPを着実に獲得できるため、トータルでプラスにすることができます。

このような取引戦略ができるのはXMTradingならではといえるでしょう。

まとめ

今回はXMPの獲得を主な目的としたドル円のスキャルピングトレードを紹介させていただきました。

XMTradingで取引することによって貯まったXMPは、トレードに使ったり、含み損の拡大によって証拠金維持率が低下しているときの救済処置として使ったりすることができます。

XMP自体の出金はできませんが、溜まったXMPを使ってトレードした際に得た利益は出金することができます。

注意
XMPはクレジットだけでなく現金と交換することもできますが、クレジット交換と比べると現金への交換はレートが低いのでおススメしません。

僕の場合はXMP用の口座を作って、クレジットボーナスだけで取引することもあります。

マイクロ口座であれば例え5000円分のクレジットでも、最大で約20ロット(2万通貨)の取引ができるので、上手くいけば一日で数千円程度稼ぐこともできます。

また、クレジットのみを使った取引でもXMPは貯まるので更にお得です。

うまく活用していくと現金を入金しないでも取引可能額をどんどん増やしていくことも可能です。

これまでXMPのことをよく知らなかった皆さんも、今後はXMPのことも意識しながらトレードしてみてくださいね。